2008年12月06日

ACfA Ver,1.2 肩部兵装


いよいよACfA全パーツカテゴリの超主観解説も最終回!あぁ、新レギュに背中押されながら記事考えれるだなんて、初回時思ってもみませんでしたよ!でもなんだか、消化試合的な空気を感じざる得ないですがw



連動ミサイル
BELTCREEK03は低負荷なももの、合計8発同時発射だけあって擬似マッセルができる。弾数が多いのもポイント。MUSSELSHELLは前者の一撃必殺版。MUSKINGUM02はここぞで、使い分けていきたい。でも超負荷が足枷になっている気も・・・。061ANRMは高速拡散なので、どの背部ミサイルとも連携ができる。フレアもなんのその、な弾数なんでガシガシとラッシュかけていくときに。つまりミサイルカーニバル・・・w
特殊兵装
どれも弾頭の射出にワンクッションがある。どれも当たれば中々な効果があるものの、対戦ではあまり狙えたものじゃない・・・。SM01-SCYLLAは背部のASと同じ感じで使っていける上に、4発と多い。レッツエイプール(?)
フレア
安心の肩装備、フレア。発射方向は違えど自機周辺に散布するのには変わりないので、GALLATIN02か051ANAMで。YASMINは10回と多いものの、欺瞞性能が信用できない。機体真横に刺さりそうなミサイルを許してしまうときがあったり・・・。
ECM
063ANEM以外はECMの真価を発揮するべき対戦でも、ビジュアル目的のスタビにしか使い道はないかも・・・。どれも視認されてもすぐに逃げられる高速機で使っていくのが上策?ACfAの仕様上、ECMはあまりかみ合っていない気がしなくてもw
PA兵装
MARROWは強武器です。うん、強武器。OBはぜひソブレロかトーラス製で。他は負荷がちょっと・・・。
追加ブースタ
重いのでそんなにぶっ飛べない。SBのクイック推力と機体重量、空力補正の兼ね合いがカギか。軽量機より逆脚機にうまく合うかも。

posted by まんす at 23:59| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アセンの参考になりました!
wikiより使い方が解りやすかったです。
さすがに現役の生の声は違います。
Posted by たかなし at 2008年12月07日 08:35
か、感無量です(つД`)
wikiの解説見ていると、産廃パーツも強いんじゃ!?と思ってしまうんですよねw そういうのはwikiに任せて自分の解説はバッサリと主観でいきましたw
過去記事の解説も、いい加減な部分もありますが新レギュ来るまでの参考に楽しんで読んでくださいw
Posted by まんす at 2008年12月07日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。