2008年12月04日

ACfA Ver,1.2 背部兵装(キャノン、その他)編


新レギュ配信の目処ができ、この長々と延ばしていた解説も賞味期限切れ間近の牛乳状態に・・・。ゆっくりした結果がこれだよ!・・・ですねw



アーマードコアシリーズの花形武器であるキャノン。現レギュではもっぱら高命中が好まれているものの、様々なカテゴリがあってアセンを飽きさせない。

ロケット
絶賛ネタ装備街道を爆走中・・・。ノーロックミサイルと同じだなんて・・・。それでもヒット時の威力と衝撃力は、やわな軽量ネクストになら大ダメージと長時間硬直を与えられる。・・・当たれば。CP-51がお薦め。対AFとしても強力。
スナイパーキャノン
3種ともべらぼうに重く、弾速もレールキャノンより遅い。ただし、低EN負荷と威力は魅力的。空中のライール脚機や逆脚機に当てると衝撃でロックがはずれ硬直し、文字通り叩き落せる。発射音が小さいのでいきなり相手に当てると、してやったりな気分になれたりする。
チェインガン
背中武器としては火力不足なマシンガン。でもマシンガンなのに当てやすい。他武器との連携で使っていきたい。
ガトリングガン
チェインガンと同カテゴリなのに超火力。ガチタンもAFもこれ1丁でスクラップにできる。対戦ではタンクに積んでAA狙いで突っ込む相手の迎撃に。
スラッグガン
腕のショットガンと比べてなぜか消音機能付き。つまりすれ違いざまに当てろってこと・・・?
グレネードキャノン
OGOTOは弾数重視。SAPLAは比較的低反動で連射できて弾速も早く、カテゴリ内で一番使いやすい。対戦で使うならこれ。OIGAMIは見た目がネタなのに性能は結構すごい。戦略と戦術、地形戦を駆使して当てたい。
レールキャノン
対戦での狙撃戦の強い味方。装備負荷が高いが装備するだけで長距離でのプレッシャーが跳ね上がる。キャノンの特性とリロード、発射消費ENの重さで機動戦では分が悪い。機体に積むならそれに沿ったアセンが必要か。
レーザーキャノン
EC-O300は地味だがGAフレームの相手にはそれなりにダメージを与えられる。狙撃点がぶれる直前の距離300弱で当てていきたい。EC-O307ABはスタビライザー・・・でも威力はハイレーザー並み。ちなみに発射消費するENが3発1セットで足りないときは1〜2発で発射される。
ハイレーザーキャノン
どっちも高火力なうえに当てやすい。重めだが連射と発射低負荷のHLC02-SIRIUSと高威力と弾幕の厚い一撃向けHLC09-ACLUXと差がいい感じに分かれている。
パルスキャノン
マシンガンとEN武器合わせたら、アンチガチタン専用武器ができたよ!すぐ弾切れになるので計画的に。エフェクトがおもしろいw
プラズマキャノン
腕版同様、当てにくいうえにリターンが低い。TRESORは比較的使いやすく、擬似SAPLAといった趣。でもあくまで擬似・・・。着弾エフェクトと音がカッコイイ。
コジマキャノン
チャージエフェクトの派手さに引き寄せられるリンクス多数。でも当たってくれない(つд`)
アサルトキャノン
殆どコジマキャノン。ただしこちらは弾数制限ないし、装備負荷も許容範囲内。アサルトアンプで威力を上げられ、ネタ武器とは言えない威力を叩き出す。パージ可能ならば運用がしやすくなり、強武器の仲間入りできた・・・?
レーダー
マルチプレイでもステージによっては重要になってくるが、大抵は低負荷群で事足りたりする。FCSのレーダー範囲と更新速度とでうまく組み合わせていきたい。
PA整波装置
パラメータは嘘っぽいけど、本当にPAが厚くなる。ぜひフルトーラスフレームに両背装備で未知のPAを体験できる。でも大抵ENカッツカツ。
追加ブースタ
チャロンのテムジンが付けてるマ○ンドブースターじゃないよ。重くなく、付けるだけでENは食うが機動性を確保できる、カテゴリ通りのパーツ。でも今レギュでの犯行教唆の容疑が掛けられている不憫なパーツ。悪いのはこの子やない!ブレホ性能とレギュ仕様や!

さあ、あとは肩武器の解説!新レギュ来る前に紹介するよ!・・・まだ大丈夫だよね?w
posted by まんす at 23:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーマード・コア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110688187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。